リサーチして実行

セルフまつエクを行う前の注意点

サロンに行っても思うような長さや形にならないので、自分でまつ毛エクステを付けるという人が最近多くなってきています。そんな、まつエクをセルフで行う場合にはいくつか注意しておきたい点があります。一つは、自分の肌の状態を確認しましょう。まつエクは、専用のグルーでまぶたに接着します。この時アレルギー体質の場合だと、目の周りが腫れたりかゆみが出てしまう場合があります。行う前にきちんと確認しておくようにし、もしかゆみなどが出たらすぐに取り外すようにしましょう。もう一つ、普段コンタクトレンズを付けている人は、まつエクをすることでコンタクトレンズの装着時に違和感を感じたりしてしまう場合がありますので、気を付けましょう。

綺麗に長持ちさせるためのコツ

さて、セルフで行う場合、何回やっても綺麗につけられなかったりすぐに取れてしまうということがあります。綺麗に根元に沿ってつけられないという場合には、医療用のテープなどでまぶたを少しひっぱりあげて固定してあげるとまつ毛の根元が良く見えてきれいにセルフでも綺麗につけやすくなります。また、つけても数日ですぐに取れてきてしまうという場合は皮脂が原因の場合がほとんどです。まつエクをつける前に目元専用のリムーバーでまぶたの油分をしっかりと取り、さらに脂取り紙などでしっかりと抑えるようにするともちが良くなります。つけ終わった後はグルーが完全に乾くまで濡らさないように注意しましょう。このポイントを押さえておくことで、セルフでも綺麗につけやすくなります。セルフまつエクでもっと目元のおしゃれを楽しみましょう。